Welcome to Ichinomiya Church
 
〒761-8084 香川県高松市一宮町1868-9
TEL:087-885-0322


集会案内    クリスマス礼拝    アクセス    メッセージ    証し
 一宮教会では毎週礼拝メッセージを音声配信しています。

人間の幸福は、地位、名誉、富を得ることではなく、まことの神さまを知り、その神さまを心から信じて、礼拝することです。
教会では、毎日曜日、礼拝が行われています。礼拝において、神さまのお言葉を聞き、まことの神さまと出会い、交わり、本当の救いに与ることができます。
あなたも、礼拝に出席され、聖書を読み、静まって神さまの生けるお言葉を聞いてください。
自分のためにだけ生きる生活から、人のため、神さまのために喜んで生きる生活へと変えられていきます。
 「人はパンだけで生きるものではない。
 神の口から出る一つ一つの言葉で生きる。」(聖書)

【集会案内】 
日曜礼拝 毎週日曜日 10:15~ 
子ども礼拝 毎週日曜日 9:00~
(乳児~中学生)
 
祈祷会 毎週水曜日・金曜日 10:00~  
毎週水曜日 19:00~ 
オリーブの会 毎月第三日曜日礼拝後 
婦人会 毎月第三日曜日礼拝後 
※2021年度の金曜日の祈祷会と婦人会は、現在休止しています。
         
  一宮教会からのお知らせ
  主日礼拝(5/5)「キリストの愛に満たされている」 (2024年5月6日)
 主日礼拝(4/28)「道は整えられる」 (2024年4月29日)
 主日礼拝(4/21)「愛に基づいて互いに仕える」 (2024年4月21日)
 主日礼拝(4/14)「目を覚ましていなさい」 (2024年4月21日)
 主日礼拝(4/7)「パウロの旅」 (2024年4月7日)
   
 伝道礼拝のサイト、掲載しました。 (2023年10月8日)
 
 
 「救いの証し(あかし)」を追加しました!!  
どのような過程や経験を通して、イエス様を自分の神として信じるようになったのか。
神様から頂いた恵みを人に伝えることをクリスチャンの間では、「証し」と呼んでいます。
教会に来る多くの人がそれぞれに、イエス様の存在を個人的に体験し、聖書に書かれていることは真実であるという確信に導かれています。
   
「新たな人生への招き」 (Mさん 60代女性) 
私は今、岡山県北部にある小さな教会の牧師をしています。一宮教会が私の母教会です。…

 
「肉の思いではなく霊の導きによって」 (Iさん 60代男性) 
私は1957年生まれの64歳(まもなく65歳)です。2歳半の頃(1960年)にポリオ(脊髄性小児まひ)にり患しました。…
 
「カルトからキリストへ」 (Оさん 50代女性) 
私は1969年、4人兄弟の長女として生まれました。貧しくもなく、かといって裕福ともいえない家庭で育ち、常に我慢を強いられながら幼少期を…
   
   
   過去の礼拝メッセージを聴く (2023年6月~)
   
         
【一宮教会の歴史】
1958年4月の家庭集会から一宮教会の歩みが始まりました。
1963年5月12日に日本基督教団高松教会の一宮伝道所として最初の礼拝が行われました。
この日が私たち教会の「創立記念日」です。(一宮教会になったのは、1967年のことです。)
以来、50年余にわたり、一宮の地に根ざして、喜びと感謝をもって礼拝を守ってきました。

上記の写真は一宮教会で、右側が会堂(礼拝堂など)、左側は牧師館で、現在尾﨑牧師が住んでおります。
教会は、コトデン琴平線一宮駅から至近距離に位置し、徒歩数分のところにあります。(詳しくは「アクセス・リンク」のページをご覧ください。)
教会の諸集会には、どなたでもご自由に出席いただけます。聖書や讃美歌をお持ちでなくても教会でお貸しいたします。ぜひ、お越しください。お待ちしています。
一宮教会は、高松市内にあるキリスト教会で、日本基督教団に属するプロテスタントの教会です。統一協会・モルモン教・エホバの証人等とは一切関係ありません。
   

Copyright (C) 2019 ichinomiya Christ Church All Rights Reserved.